中小企業や個人事業にこそ『広報・PR』が必要!
『広報・PR』活動は”旅スタジオ”にお任せください
ロケーションフォト

GWに宮島で成人式の前撮りをしてきました!

広島県、徳島県を拠点に広報・PR代行、カメラマン、ビデオグラファーをしている旅スタジオの豊田輝です。

私が住んでいる広島市では、延期になっていた成人式が5月8日(日)に行われました。それに伴って、お客様から依頼を受け、宮島で成人式の前撮りを担当させていただきました

宮島は広島県を代表する観光地のため、ゴールデンウィーク中ですし、観光客の方がたくさんいらっしゃるかと思いましたが、10時から撮影を始めたこともあって、人はまばら。
人が写り込むことを気にせず、構図や太陽の位置を確認しながら、じっくり撮影できました

まず最初に撮影した場所は、背景に宮島を象徴する五重塔が入り、なおかつ着物が映える日本家屋を背景に撮影

そして、お客様のご希望で、海の青が背景に写り込む場所で撮影。
この日の天候は快晴のため、日陰や半逆光になる場所を見つけながら撮影しました。
ちなみに私の場合、順光で撮影することはほぼありません
理由は被写体の方が太陽の光が眩しく、目を大きく空けられない、眉間にシワが寄るなど、いい表情が撮れない、そして、特に女性の場合は前髪で大きな影が目の周りに出てしまうからです。いくらデジタルデータだとしても、大きく出てしまった影を、違和感なく補正するのは、相当手間がかかります。

続いて、五重塔の隣にある千畳閣(豊国神社)に移動して撮影。
もちろん事前に下見をして、撮影許可を取った上で撮影を行いました
歴史ある神社建築のため、着物がよく映えます。
回廊のようになっている場所で、自然光を上手く利用しながらじっくり撮影。自然光がやんわりと差し込んできていたので、思い通りの写真が撮れました

あと、今はこの20のポーズは皆さん好んでするみたいです。
前向きでも後ろ向きでも撮影しました

最後は、こちらもお客様からのご希望のあった、五重塔が背景に入る階段で撮影。
午前中で太陽の位置が低かったこともあり、日陰で撮影をすることができました。

今回の撮影では、ご両親も付添いで来られていて、終始和やかに撮影を進めることができました。本当に仲の良いご家族で、私自身、楽しく撮影を担当させていただきました
ご家族の写真も数枚、撮影させていただきました。


今回撮影した機材は下記の通りです。

今回使用した撮影機材

カメラボディ:Sony α7ⅲ
レンズ:Tamron 28-75mm F/2.8 Di III VXD G2

タムロンのF値2.8通しのレンズは、キャノン一眼レフ時代にも使用していましたが(別モデル)、人の肌を柔らかく描写してくれるので気に入っています。

旅スタジオでは、ロケーションフォトでの写真撮影、動画撮影も承っていますので、まずはお気軽にお問い合わせください
ご自身やご家族がお気に入りの場所で楽しく撮影しましょう!
お問い合わせ先→https://tabi-studio.com/contact/



RELATED POST