中小企業や個人事業にこそ『広報・PR』が必要!
『広報・PR』活動は”旅スタジオ”にお任せください
撮影機材

osmo action 防水ハウジング使用で安心して水中撮影

広島県、徳島県を拠点に広報・PR代行、カメラマン、ビデオグラファーをしている旅スタジオの豊田輝です。

今夏、実家のある徳島への里帰り中に水中撮影をしようと、カメラ用の防水ハウジングを購入しました。
ただ、使用するカメラは、もともと防水機能が備わっているアクションカメラ・osmo action。防水ハウジングを装着せずとも、水中撮影可能ですが、どうしてもエアダクトの箇所が気なるんですよね。

そして購入した防水ハウジングは、Fistillから出ている商品のコチラ

通常のosmo action用のハウジングとは違い、カメラ本体をすっぽり覆います。
そしてすっぽり覆った状態でも、電源ボタンなどの各種ボタンは、少し力を強めて押す必要がありますが、問題なく反応します。

そして、何よりも肝心な、防水ハウジングを装着した状態での写りはこんな感じです

プライベートで撮影するには全く問題のないレベルで撮影できます。
防水機能が備わっていても、水中撮影が不安だなと思う方は、ぜひ使ってみてください。
この防水ハウジングは¥1,300前後で購入できてコスパも最高です!