中小企業や個人事業にこそ『広報・PR』が必要!
『広報・PR』活動は”旅スタジオ”にお任せください
撮影機材

汚れをキレイに。レンズクリーニングティッシュ

広島県、徳島県を拠点に広報・PR代行、カメラマン、ビデオグラファーをしている旅スタジオの豊田輝です。

今日は、レンズの汚れを手軽に、簡単に落とせるお勧めのクリーナーのご紹介です。

撮影中、特に屋外で撮影する際に、カメラレンズの表面って知らない間に汚れがつきますよね。
埃がついた時には、ブロワーを使って”シュッ”と風を吹き付けると、埃を飛ばすことができます。

埃であれば簡単にレンズの表面をキレイにできますが、無意識にレンズの表面を触って指紋をつけてしまったり液体が飛び散ったような汚れをつけてしまうと、レンズ表面を拭き上げる必要があります。

そんな時に最初に使っていたのが、クリーナーの液体と、拭き上げるペーパーが別になったタイプ。

ただ、これを仕事中に使うとなると、持参するのにかさばって面倒です。
それに、液体のつけ具合が難しくて、何度か拭き上げないと拭きむらができちゃうんですよね
それで、他のクリーナーを探して、使ってみて、気に入っているのがHAKUBAさんが出しているレンズクリーニングティッシュ「Clean」です。

これは個包装のウェットティッシュみたいな感じで、一枚一枚が個包装されていて、しかもサイズ小さい。なので、カメラバッグや財布などいろんなところに入れて気軽に持ち運ぶことができます
使う際には、すでにペーパーに液体がついている状態なので、袋から出したらすぐに拭き上げができます。
加えて、拭き上げにむらが出にくくて、円を描くように拭き上げると一回でレンズの表面がキレイになります
これはレンズだけに限らず、モニターなどにも使えます。
そのため、いつもレンズを拭き上げた後に、スマホやipadのモニターなども拭き上げています
除菌もできるので、新型コロナウィルス感染症対策にも使えます。
実際、新型コロナウィルスについて大きく報じられた頃には、品薄になっていました。

このような理由で、小さくて、拭きむらも出にくくて、除菌もできるHAKUBAさんのレンズクリーニングティッシュ「Clean」をお勧めします!